読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルライトってなんだろう??

女性にとって、大敵ともいえるイメージのあるセルライト



特にヒップや太もも、おなか周りに多く見られ、

その凸凹した皮膚はオレンジの皮のように見えることから

オレンジピールスキン」と呼ばれたりもします。


 

セルライトの正体は、脂肪と老廃物のかたまり。



男性より女性に圧倒的に多く、一度できると
自然に消えないことも分かっています。



肥満のほか、冷え症の原因にもなりますので、
ぜひ正しくケアしたいところです。



■脂肪とセルライトの違い


皮膚の柔らかいところを、片手でぐっと引っ張ってみると、

表面に出てくるブツブツとしたもの、それがセルライトです。


 

太っている人にあるもの、というイメージが強いのですが、

実はセルライトは痩せている人にも見られます。


 

脂肪とセルライトは似て非なるものです。

ここでは代表的な違いをいくつか挙げてみましょう。


 

1.男女差


脂肪は男女を問わずつきますが、
セルライトは女性のほうに多いのが特徴です。


女性は男性と比べると、皮下脂肪をたくわえやすいこと、

そして皮膚が柔らかいため、凸凹が
できやすいことなどが挙げられます。

 


2.つきやすい部位


脂肪は、全身にまんべんなくつきますが、
セルライトは部位が大体決まっています。


特につきやすいのが、太もも、二の腕、おしり、
おなか周りなど皮下脂肪の多い箇所です。

 



3.解消のしやすさ


脂肪は、運動や食事制限によって減らすことが可能です。

一方、セルライトは一度ついてしまうと
通常のダイエットではとれません。


 

セルライトは冷えたラードと同じ?


セルライトの正体には、実はさまざまな説が存在しています。

しかし最近では「脂肪や老廃物が固まったもの」
という認識がスタンダードです。


 

豚肉の脂が、翌日冷えて固まり、白いラード状になっているのを

見たことがある人は多いでしょう。


セルライトは、まさにあの状態なのです。


 

すぐに体の不調につながるものではないにせよ、
見た目的にも美しくありませんし、

セルライトがあると血行が悪くなることから、

冷えやむくみが起こりやすいともいわれます。


 

解消するためには、根気と努力が必要ですが、
美容と健康のためにも

セルライトの少ない体を目指したいものです。