読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルライトは潰すだけではダメ

セルライトは、潰すと消えやすいという話を
聞いたことのある人は多いと思います。



しかし、正解は「潰すだけでは不十分」。



リンパの流れを良くすることで、
潰したセルライトを流すことが大切なのです。

 


セルライトケアには、リンパマッサージが不可欠と心得ましょう。



■リンパに流して、体外へ


たとえばエステでのセルライトメニューでは、

かならずリンパマッサージがセットになっているものです。


 

まずは、セルライトを手技によって脂肪細胞から分離させ、

その後リンパマッサージで循環させます。



リンパ管は、不要な老廃物を流しつつ、血管と合流。

血管に運ばれた老廃物は、腎臓へ送られ、
尿として体外へ排出されるのです。


 

リンパが詰まっていると、マッサージを痛く
感じることがあるのですが、リンパの詰まりもまた、
余分な水分などを体に貯め込みやすくするため、

ダイエットの大敵です。



セルライト潰し+リンパの流れ改善で、痩せやすい体を作りましょう。


 


■リンパは自然に流れない!


リンパは、みずから流れる力を
もっていないことでも知られています。



血管と異なり、心臓のようなポンプ機能がないためです。



おもに周囲にある筋肉や、呼吸による
横隔膜の動きによって流れます。



運動不足の人は、リンパが流れにくいといえるでしょう。

 


できればエステで、セルライト潰しと
リンパマッサージを受けるのがおすすめですが、

自宅でおこなう時も、ぜひリンパを流すことを忘れずに。


 

セルライトをもみほぐした後は、両手で皮膚をつかみ、

ぎゅっとひねるようにすると、セルライトが浮きやすくなります。



その後、リンパマッサージをして流してあげましょう。



 

特にセルライトがつきやすい脚まわりは、
普段から意識して流すようにしたいところ。



かかと~ふくらはぎ~ヒザの裏~太ももの裏を、

下から上へ流し上げるようにマッサージしましょう。


 

日常的にリンパマッサージをするだけでも、
セルライトのつきにくい体になっていきます。