読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足とお尻についたセルライトの対処法

セルライトは、いわば冷えた脂肪の塊です。
そのため皮下脂肪のつきやすい足やお尻に多くみられます。

セルライトが目立ってくると、
凸凹とした皮膚になってしまいますので見た目にも良くありません。
ぜひ集中的にケアをおこないましょう。

■体を冷やさないことが第一!

セルライトは、おもに血行不良によってリンパの流れが悪くなり、
水分や老廃物、酸化した脂肪などが皮膚の下にたまることで発生します。


そうなると、みかんの皮のように凸凹したお肌になってしまうのです。

血行不良を改善するため、まずは足やお尻を温めることが大切です。


普段からシャワーで済まさず湯船に浸かるのも良いですし、
下半身を冷やさないファッションをすることも大きな意味があります。

さらに血行が良くなった入浴後に、セルライトを脂肪から分離させる
マッサージをおこなうと、より効果が高まります。


■お肉をつまんで離す!

簡単にできるマッサージをご紹介します。

椅子に浅めに腰かけたまま、太ももの内側と外側をそれぞれつまんで引っ張り、
伸ばしきったところでポッと手を離しましょう。


ゆっくり時間をかけておこなうのがコツです。

膝あたりから足の付け根まで進んでいったら、
今度は太ももの表と裏に対しても同じようにおこないます。


脂肪が固ければ固いほど、痛みを感じるでしょう。
無理をせず、つまめる分だけつまんで引っ張ってください。

次に立ち上がり、お尻の下、つまり脚の付け根部分に
両手をあて、お尻を持ち上げるようにします。


そのまま内から外へ円を描くように動かしましょう。

その後、前かがみになってお尻を突き出しながら、
お肉をつまみ、ポッと力を抜いて手を離します。


これをお尻と太ももの裏のつまめる
お肉すべてに対しておこないましょう。

いずれも「お肉をつまんで引っ張り、手を離す」という作業になります。


セルライトのたくさんついた脂肪はたいてい固く、
皮膚を持ち上げることすらつらい人も多いはずです。

お肉を柔らかくし、セルライトを遊離させることで
排出されやすくなります。